神戸プレジール銀座

お知らせ

Topics

神戸肉技肉共励会2019.12.17 / Event

神戸肉技肉共励会に参加いたしました。

2019年12月2日(月)神戸市中央卸売市場にて「第214回神戸肉技肉共励会」が開催され、当店も参加してまいりました。

 

この神戸肉技肉共励会とは、神戸肉流通推進協議会主催の神戸ビーフの品質を競い、最高峰を決める名誉ある大会です。

牛を育ててくださる農家さんが集まり、品質を競います。

年に6回行われていますが、今回は、兵庫県の但馬牛が100頭集まる年間最大の大会なります!
(厳しい基準をクリアした但馬牛の中からさらに厳しい一定の基準をクリアした格付けのお肉を「神戸ビーフ」とよぶことができます)

そして、この名誉ある賞を受賞した神戸ビーフを始め、すべてのお肉のせりが行われます。

 

最高峰を競う神戸ビーフが集結!

 

生産者さんが「丹精こめて」という言葉だけでは言い表せないほどのご苦労で育て上げてくださった、たくさんの但馬牛がここに集まります。この日に令和最初の「名誉賞」が決まります。

当店もお店でご提供する神戸ビーフ、但馬牛を競り落とすために行ってまいりました。

まずは、たくさんの「技肉」をみていきながら、お肉の状況を確認します。

肉の切断面から、さしの細かさなどさまざまな面から判断し、購入したいお肉を探します。

お客様においしいお肉をご提供できるよう、料理長自ら真剣に確認しています。

 

この時点ではまだ賞の発表はされていませんでしたが、このお肉が賞とりそうですね..など予想しながらお肉を確認していきました。

そうしているうちに、各賞が発表されました!
受賞したお肉には、このように各賞がわかるよう貼られていきます。

 

どのお肉も素晴らしいのですが…やはり、賞をとった神戸ビーフをお客様に振る舞いたいので「名誉賞を落札したい!」という思いでせりへ…。

 

いよいよせりがスタート!

 

 

賞の発表が終わり、いよいよせりがスタートしました。
一頭一頭が紹介され、どんどん入札されていきます。

最高の賞「名誉賞」を受賞した神戸ビーフは、いちばん最後にせりがかけられます。白熱した会場では皆さん、落札するために真剣です。賞をとったお肉は特に値段も上がっていきます。

今回は、100頭という年間最大規模ですので、せりが全て終わるまでに2時間くらいかかりました。

最後はいよいよ…「名誉賞」受賞の神戸ビーフの入札です…!

 

最高峰「名誉賞」を受賞した神戸ビーフを落札できました!

なんと、神戸プレジール銀座が「名誉賞」を受賞した神戸ビーフを落札することができました!

 

このような生産流通過程を経て、お客様に但馬牛、神戸ビーフをご提供することができます。
改めて、大変なご苦労で但馬牛を育ててくださる生産者さんに感謝いたします。

 

最後に表彰式が行われました。

この日名誉賞、最優秀賞をはじめ各賞が授与されます。
名誉賞を受賞した生産者さんには、優勝旗が手渡されます。

 

まずは、昨年2018年に名誉賞を受賞されました「宮田畜産」宮田靖仁様より優勝旗返還。

 

そして、今年の名誉賞を受賞したのは、三田市の「みらいファーム株式会社」様です!

 

2019年の名誉賞を受賞をしたみらいファームさんへ優勝旗が渡されました。おめでとうございます!

 

ご一緒に撮影していただきました!

生産者の皆さま、本当にありがとうございました。

……………………

神戸ビーフの最高峰 「名誉賞」を受賞した神戸ビーフは、当店で2020年1月に特別コースとして限定数のみを販売させていただきます。

新年にふさわしい最高峰の神戸ビーフをぜひお愉しみください。